技術の進歩によって

魚群探知機で捕って来た鯉

現在の測量の技術は昔と比較するととても進化していることがわかります。
その進化は立体的なものの長さを測ることは昔から当然できたことですが、水の流れや電気の量、電波や熱の量までも感知して測定することができるようになっています。
その中でも特に流量計はすごい進化をしています。
少し昔から流量計はありましたが、基本的に管の中を通る水の量を測ることが目的で作られています。
しかし、現在ではさまざまな場所で使用することができるようにと流量計は進化しており、その種類は約100種類ほどになります。
なので、このような測定器を扱っている業者に依頼することにより、水の測定はバッチリです。

潮流計は魚群探知機と同じような仕組みとなっていることが多く超音波によって潮を測定することができます。
また、最近の潮流計はモニターがカラーになっていることから、見やすく便利に使用することができます。
また、モニターの映像も自分で自由に切り替えることができるようになっているので、とても進化していることがわかります。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930